Dappsについて

DAppsは、「Decentralized Applications」の略で、ブロックチェーンを利用した分散型のアプリケーションのことを言います。当社は、さまざまなアプリケーションをブロックチェーンで具現化するための研究開発を行っています。

スマートコントラクト

イーサリアムのスマートコントラクトを利用したトークンの開発を行います。
また同様に、ERC20 や ERC721 に準拠したコインの開発も行っています。

ブロックチェーンの既存ビジネスへの応用

 ビットコインやイーサリアムのようにメジャーなコインの開発を行っています。
IBM “Hyperledger Fabric“ を研究、サーバを構築し様々な既存サービスへの適用を行い現在、主流であるデータベースを中心とした中央集権型システムのブロックチェーンへの移行を推進しています。

IBM Hyperledger Fabric

Hyperledger Febric は、ブロックチェーンを実現するためのオープン・ソース・プロジェクトになります。
IBMは、130を超えるメンバーと、Hyperledger Fabricを推進しています。
ブロックチェーンプロジェクトで有名なのは、「Bitcoin」と「Ethereum」になります。「Bitcoin」と「Ethereum」は、それぞれ独自に通貨が存在しますが、Hyperledger Febric にはありません。
Hyperledger Febric は、ブロックチェーンを利用した様々なサービスを構築するために開発が行われており、ブロックチェーンのベースとなるシステムとなります。

DEX(分散型取引所)の研究

当社は、将来、普及が予想されるDEX(分散型取引所)のプラットフォームである下記の2つのプロジェクトの研究開発を行っています。

WAVES Project

WAVESは、2016年にICOで最も資金調達したトークンで、DEX取引用プロトコルを提供し、法定通貨や仮想通貨の交換取引の仲介を行います。
トークンは、法定通貨とのトレードや送金機能を目的として作られています。
WAVESは、新しいトークンを発行して、WAVESプラットフォーム上でICOが行えます。MobileGO は、ERC20 トークンとWAVEトークンの両方のトークンを発行して ICO しました。
またWAVES取引所では、「円~ドル」など法定通貨の交換も出来ます。取引情報は、ブロックチェーン上に記録され改ざんされることはありません。

0X Project

0xは、トークン交換アプリケーションの構築プラットフォームです。中央集権的な取引所を利用することなくトークンの交換を可能にするためのプロジェクトになります。
開発者が、0xを利用したアプリケーションを自由に構築できるAPIを提供し、多種多様なユーザ向けアプリケーションのインフラストラクチャです。

世界中どこでもインターネット!

クラウドSIMサーバーで、世界中のSIMカードに接続します。
それにより、お客様が行く国や地域に応じて、最適な回線やキャリアを自動で選択して接続します。
だから、SIMカードを使わずにスイッチいれるだけで世界中でインターネット!